まいでぃあ

私の大好きなバラや猫の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

危機脱出!! 2

29日
今日は私は試験なので半日留守にする。
しかし相棒がずっとついていてくれるはずなので、少しは安心して出かけられるというもの。

夕方帰ってくると、既に病院へは行っており、今日の様子を聞いてみる。
やっぱり大人しくしていたそうだ。。。f(^_^;
連休の間はずっと相棒に連れて行ってもらおう。
数値もまた前回よりも上がっていたそうだ。
うん、徐々によくなってきている!

今日は何してたの~??
って聞くと、ずっと桃とまったりしてたそうな・・・
ふ~ん、要はずっと寝てたってことね?(*^m^*)

やっぱりステロイドって魔法の薬と言われるだけのことはあるのだね。
少し調子もよくなってきたのを実感してきたのだろう、ケージの中にも入らなくなってきた。今日のお気に入りはたたんだ布団の上。。
夕べまではまだ、ケージの前に布団を敷いて寝ていたのだけど、ケージにもあまり入らなくなったので今夜はもう私たちは自分たちの部屋で寝てみることにした。


30日
今日は桃君のお見舞いに沢山の方々がいらした。
というか、もともと姉が甥っ子を連れて遊びに来るはずだったのだが、今回このような事になってしまって、桃君は絶対安静。
桃と遊べないなら行かない~~!と甥っ子はキャンセル。
姉は桃のファンなのでお見舞いにきてくれた。
おもてなしの気力がわかず、ピザのデリバリーで勘弁してもらう・・・

また朝、桃君を最初に保護してくれたKさんとお嬢さんも出かけるついでと仰っていたが心配してお見舞いに来て下さった。
Kさんには桃君が闘病中であることは報告していて、何度かお電話をいただいた。
姉だって、桃君どう? といつもメールで気にかけてくれていた。

色んな人たちに心配してもらって、桃君は本当に幸せ者だよな~!
と相棒が言った。 本当にその通りだ。

もともと人見知りのない、接待猫の桃君。
今日は機嫌もいいみたいで、皆さんに愛想を振りまいていた。
うん、昨日よりもまた少し元気になったみたい

その日の夕方、検査結果もまたよくなってきて、下痢はまだ続いていたものの、食事もとるようになったとの事で、点滴の針とカラーが取れた。
あ~、後1日取れるのが早かったらちゃんとした姿で皆さんを出迎えられたのにね。
でも、やはり疲れたのだろう、、、病院から戻るとひたすら寝ていた(爆


5月1日
ステロイドが注射ではなくて飲み薬になった。
プレドニン5mを2錠に、肝臓、抗生物質、整腸剤の薬だ。
先生のように上手に飲ませられない。
口の脇の方に入れちゃうと、ペッと吐かれてしまう
難しいな・・・


3日
回復の兆しを見せ始めてからのスピードが早い。やはり若いから?
やっと1歳になったばかりで闘病生活の始まりなんて不憫すぎる~~と落ち込んでいたが、検査の度に数値がよくなってきているのをみると、なんだか結構このままよくなって病気だった事なんて忘れちゃうくらい元気になってくれるんじゃないかな、、と

とにかく病状が落ち着いてきたので私もGW中の仕事を幾つか片付けられるし、数時間の外出くらいならできるようになった。
いや、私たちが別にいてもいなくても、ひたすら寝てるだけの桃君だけど、飼い主側が心配で長く家を空けたくないのだ。

エリザベスカラーが取れたあと、やっと自分の毛繕いができる!と熱心にグルーミングしていた桃だったがやはり、カラーや通院はかなりのストレスだったのだろう、腕にハゲが出来ていた。

2007_05100116_1.jpg

これでも少しは良くなってきた方なのだ。 舐めすぎて地肌がむき出しになって痛々しかった(>o<)

このハゲはどう考えたってストレスだよねぇ~
でも通院は数日おきになったとはいえ、まだ治療は時間がかかる。
なるべく家にいて一緒に過ごしてあげる事くらいしか出来ない。。。



スポンサーサイト

PageTop

危機脱出!!

26日朝、先生との約束どおりに8時半に病院に行った。

採血する。

し~んとした部屋の中に機械の音が響く。

「おっ!?」 先生が声をあげる。
機械の音で白血球の数が上がったとわかるのだそうだ。カウントする間隔が昨日よりも早くなっていると。。
結果が出た。
貧血19% 白血球の数も少し増えてる!!!!

という事で危険を冒して輸血する必要はないと判断。輸血は見送った。
よかった~~~~~~~

猫は夕方にステロイドを処方するのがよいとのことで、これから毎日夕方に通院する事となった。
しかし、まだ急変の恐れはあるので、点滴、輸血用の針は抜かずに腕にさしたままにしておくことにした。

しかし、桃は本当に採血が嫌いですごく暴れる。
どこにそんな元気が残っていたの??と思うほど、、、
押さえつけられるのが嫌なんだよね、きっと。

あまり水を飲んでくれないので牛乳はどうかと先生に聞いてみたら、ペット用なら、とOKがでた。


27日
ほんの少しではあるけれど餌を口にするようになった。
先生がステロイドを打つとお水も飲むしご飯も食べるようになる。とは聞いていたけど、あまり食が進まなかったみたいで心配していたのだけど、本当によかった。しかし、お水はまだあまり飲んでくれない。。
ペット用の牛乳にしたらよく飲んでくれるようになった。

お水飲まないと、また輸液になっちゃう・・・
一度、あまりに暴れて先生に注射針が刺さってしまった事も・・・f(^_^;

夜、下痢した。。。
あちゃ=====
牛乳が裏目にでてしまった。。。(>o<)


28日
私が午後から3名レッスンが入っていた為、桃君は相棒に病院に連れて行ってもらった。
桃君には先生の助手が2人付く、、、というのが当たり前になってしまった今日この頃。。
相棒には普段こんなにぐったりしている桃君から想像できない位、暴れるからビックリしないようにね。と言っておいた。

しか~し! 後から話を聞くと、採血もすんなり終わって、先生も助手の方々も「あれ~! 拍子抜けしちゃうなぁ~~」と皆にビックリされていたそう・・・。
しかも先生からは「奥さんにこの事言ったら、絶対にショック受けると思いますから、言わないほうがいいですよ~」とまで言われたそうな。。
なんでだぁぁぁ????

今日もまた数値は少し上がってきていて、徐々によくなってきている。
もう危機的状況は脱したといっていいだろう。
本当によかった!!

明日の29日は私は今持っているのよりも、もう一つ上の資格を取る為の試験があるのだ。この日の為にずっと準備をしてきたのだが、

この数日、勉強どころではなかったし、本当は試験もキャンセルしようかと思っていた、が、そんな私の気持ちを見越していた相棒。
桃君が危篤だといわれたあの夜。
投げやりな気持ちになっていた私に、桃君だって頑張っているのだから、あなたもちゃんと自分のやるべき事をしっかりとこなしなさい。と諭されたのであった

しかし、前回の試験の時も盲腸になってしまい、結局試験は受けられず、再試組に割り込ませてもらったのだった。
どうして4月は色々と事件が起こるのだろう。

PageTop

猫、貧血になる 2

25日、一生忘れる事の出来ない日になった。。。。

やはりソファーから動かず何も食べない。。。。
ただ、昨日の血液検査や、レントゲンの結果からそんなに危機的な状況ではないんだ~という安堵感があった。。
猫友に桃の様子を伝えアドバイスをもらった。
今日の病院どうしようかなぁ~
ん~~~でも明日って休診日だからやっぱり今日も診てもらおう。。。
まだ午前中の診察に間に合うわ。

病院に着くと受付のスタッフの方に、今日はどうですか~?
と聞かれた。。。
桃君すっかり病院の常連さんに仲間入りである。。。
やはり昨日と変わりないことを先生に伝えると、ではもう少し突っ込んだ検査してみましょう、とのこと。。
採血や尿検査などするので午後の診療まで預ける事になった。

買い物などを済ませ、自分の仕事などを片付けながら病院からの電話を待っていたが、4時になっても5時になっても6時になっても連絡が来ない。。。
あれ~?いくら混んでるからってこんなに時間かからないよねぇ??
不審に思いながら病院に電話すると、すぐに来て下さいとのこと。
???
病院に着いてしばらくすると診察室に呼ばれた。
いつもはにこやかな先生の顔が険しい。。。
少し不安になる。。。

「実は桃ちゃん、非常によくありません。。命に関わります。。。。。
。。。。。。なんです。」

訳がわからない。 どういうこと???

どうも貧血の値が15%にまで下がっていたとのこと。
猫は12%以下になると輸血しないと亡くなってしまうとのこと。。。
ただ、貧血には色々なタイプがあり、輸血が逆効果な貧血もあるということ。

先生も1日で5%もの血液がなくなってしまったという急変に驚き、色々な可能性を考えたり、知り合いの猫の専門医と意見交換したり、外部の検査機関に血液検査を依頼したり、、、と色々動いてくださっていたらしい。

桃はレントゲンや尿検査からも内臓からの出血は認められず、外傷もないことから、何らかの理由で自分の細胞を自分で攻撃して、血がなくなっている、もしくは作られなくなっている可能性がある、と。。。
検査に出した血液検査の結果はどうしても数日かかる。
しかし、このペースで悪くなっていったら、検査結果を待っている時間は桃にはないのではないか、、、と。


ここでまだ診察を待っている患畜さんたちがいたので、長くなりそうだったので、全員の診察を終えて病院もクローズした後、もう一度話し合いましょうということになった。
私も相棒へ事の次第を話さなければならない。。。

外に出て相棒の携帯に電話をした。。
診察室で先生と話しているときはとにかく冷静に話を聞かなくちゃ、という気持ちだっただけど、相棒の「もしもし~」という声を聞いて、涙が出た。
相棒はちょうど新幹線の中で電波状態も悪くちゃんと話せなかった。
しばらくしてとにかく桃を助けてあげたい、ということ。先生とよく話し合って一番いい診療をしてほしいという内容のメールが送られてきた。
相棒は前日から出張だったのだ。。。
私は先生に「家に帰って主人と相談してみます。」という時間ももらえないんだ、、、とまたまた悲しくなってしまった。

最後の患畜さんが終わるまで私は診察室裏のケージが並んでいる部屋にいた。
そう、桃君のケージの前だ。
にゃ~にゃ~鳴いて早く帰りたい!と文句を言ってるようだ。。


さて、決断の時。。
明日、12%以下だったら輸血するか、しないか。。。
先生は説明してくださっているときに、後悔のないように、、ということを仰った。。。
検査結果を待って手遅れになるのと、対処療法になるけどイチカバチかでステロイドを打って体全体の免疫を抑制させて、自らの細胞破壊を遅らせるか。。。
やるしかないよね、、どういう結果になろうとやれるだけの事はやらないと。。。

桃をケージから出してステロイドを打った。
そして急変した場合すぐに対処できるように輸血用の針を腕に刺した。
粘着性のある包帯?のようなものでぐるぐる巻いて固定し、更にエリザベスカラーを装着された。
これで下げ止まってくれるといいな。。。
明日の朝の採血で12%切れば輸血も行う。
明日は休診日な為、桃を置いて帰ることになった。。。

家に戻ると相棒からメールがはいっていて、あと1時間もすれば家に帰れるので病院に行けるか?と。
そうだ、相棒は昨日は出張でいなかったから・・・
もし、明日最悪の結果になった場合のことを考えると、やはり今夜会わせてあげたい!

また病院に電話して、夜もう一度桃に会いに行きたい旨を伝えると、明日の朝までは様子見なので連れて帰ってもいいですよ、とのこと。
明日は休診日で外来がないけれど、入院している患畜を診に朝、先生とスタッフが出勤するのでその時間に合わせて8時半にきてください、とのこと。

今夜、桃と一緒にいられる!
泣きながら車を病院へ走らせた。。。

病院で念のためケージも借りて、桃は家に帰ってきた。
すぐにケージを組立て、中にはいつもの座布団を敷いてあげた。
桃は嫌がらずに素直に入っていった。
落ち着くようにタオルケットをケージの上からかけてあげた。

しばらくすると相棒が帰宅した。
ことの次第を報告する。
出来るだけの事はしてあげよう、ということで気持ちは一致。

ケージを置いてあるリビングに私たちも布団を敷いて一緒に寝た。。。
どうか、下げ止まってこれ以上悪くなりませんように。。。

2007_04270123_1.jpg
貧血のため肉球や口の中は白くなっています



20070225211944.jpg
元気な時はこんなピンク色♪

PageTop

猫、貧血になる 1

最初の異変に気がついたのは23日の月曜の朝だった。
朝ご飯の催促は目覚ましが鳴ったと同時に鳴きだすのに、起しに来ない。。。
??? 相棒が先に起きてリビングへ行くとソファーに座ったままの桃君がいた。
「桃君、ご飯は??」
「ノーリアクション・・・」

相棒、おかしいと思いながらも自分の仕度をはじめる。
私も桃の側に行って、どした?お腹すいてないの?? と聞いても
前を向いたまま返事もしない。。。。

ま、いいや、、、
お昼になればお腹すいて催促に来るだろう。。。くらいの気持ちでいた。

昼になって、ご飯は?? と聞いてもやはり何も答えないし、いよいよおかしい?と不審に思いながらも餌の用意をはじめると、側へやってきた。
でも、餌の前に佇むだけで口をつけようとしない。。
はっ!! もしやこれが噂に聞く猫の偏食ってやつ??
生意気~~! と思いながらも別のカリカリを出してみた。
するとほんの一口だけ食べて、またソファーへ戻っていった。。
ご飯の後の恒例のグルーミングもなし。。。

やっぱりおかしい!! 偏食なんかじゃないかも、、、口の中が痛いのかな??などと思いながら観察しているとちょうど桃があくびをした。
口の中を覗きこんで見ると口の中が白い!
「へ? 白い。。なんだ??」
これはやはり何かのサインなんだ!

あの食いしん坊の桃がご飯を食べないというのは一大事なんだ!
動物病院の午後の診察が始まったら連れて行こう。


4時になったので病院へ連れて行った。
この時期はワンちゃん達のワクチンやフィラリアのお薬をもらいに来る愛犬家の方々が多く来院していて混んでいた。
やっと順番がきて診察室に入って診察してもらった。
食欲はないもののおしっこやウンチは通常どおりだったし、下痢や嘔吐もなかった。
診ていただくと、平熱だし、呼吸の乱れもないし、元気がないけど特に悪いところもなさそうだ。。。というのでその日は帰ってきた。

その夜から桃はソファーから動かなくなった。
2007_04240101_1.jpg




翌、22日
昨日よりも元気がない。。。。
もう水もごはんも受け付けないようだ。。
口元にご飯を持っていっても顔を背けられてしまう。。
やっぱりおかしい。。。
今日は血液検査とかレントゲンとかとってもらおう。

午後の診察時間を待ってまた連れて行った。
先生もまだ具合悪いの?? ん~やっぱり熱とかもないし、下痢や嘔吐もないんでしょ?とのこと。。。
ストレス性の何かかも???
ここ最近の出来事を話してみた。

2、3週間ほど前に深爪をして出血した。
1週間ほど前の嘔吐物の中にビニール片を発見した。
くらいなのだ。。
私はきっと誤飲か何かかな?と思っていたのだが、レントゲンはきれいなものだった。(でも、レントゲンはビニールや紐は写らないのだけど)
血液検査もダントツに悪い数値があるわけではなく、幾つか悪い数値はあるものの微妙で決定打に欠けた。

血液検査の結果では肝臓の数値が少し悪い。
黄疸が少し出ている。
貧血の値が悪い。正常値24~45% のところ20%だった。

とにかく微妙~~~なのだ f(^_^;
この2日飲み食いしてないので皮下輸液と抗生物質、肝臓の薬を飲んだ。
これで明日までまた様子見になった。。


*****

検査といえば・・・・
桃は診察台の上ではそこそこお利口にしていられるのに、採血や輸液になると大暴れ!!!
あまりに暴れるのでとうとうエリザベスカラーを巻かれてしまったし、助手が1人では到底無理で2人付く事になった。
この日初めて「シャーー!」と唸った桃君を見た。(>o<)





PageTop

春のお花

チューリップ達がぞくぞくと開花してきています。
これが終わったら次はクレマチスとバラのシーズン・・・
ワクワクの季節ですよね!!

2007_04140076_1.jpg
ブラックヒーロー
これは八重の黒なんだけど、小ぶりながら本当にカッコいい!
毎年植えたい球根の一つです。



2007_04140078_1.jpg
ガボタ
これも毎年植えている大好きなチューリップ。



2007_04140082_1.jpg
ガボタとクインオブナイト
この2つの寄せ植えは我が家の定番!開花時期も一緒だしとてもシックに仕上がるので気に入っているのだ。



2007_04140086_1.jpg
ハッピーゼネレーション
このチューリップも大好きなんだけど、どういうわけかここ数年手に入らなかった・・・
今年は運良くGETできたのですっごく嬉しい!!
葉に白い斑が入っているのもお洒落♪



2007_04140091_1.jpg
咲いてる鉢をちょっと固めてみた。。。
手前の空の鉢、どかせばよかった・・・・(^^ゞ


あと、ブラック系はブラックパーロットがあるはずなんだけど
今咲いてないということは失敗しちゃったのかな。。。(>_<)

PageTop

猫、笑う

いつものようにお風呂に入って桃君とまったりしていた。

お風呂の蓋の重なって盛り上がったところを枕にしてぐっすり眠る桃君。。。

うわぁ~~~本当に幸せそうに寝てる~~~

2007_04130099_1.jpg
笑ってるみたい~~


お風呂の中で「デジカメ持ってきて~~~!!!」と叫び何事かとやってきた相棒とこの桃君の寝顔を見て2人でほのぼのしちゃったのであります




PageTop

おはぎ?

巨大おはぎ発見!!!

  ん???  よく見るとこれは・・・・
2007_04090112_1.jpg

桃君のお尻~~~~~

あ~~びっくりした しかし本当におはぎみたい~



2007_04090108_1.jpg

お外が見られて日当たりもいいこの場所は桃君お気に入りの場所なのだ。



2007_04090121_1.jpg

んっ?? 何かいたのかな??


2007_04090122_1.jpg

見てます・・・ じっと見てます・・・・
いつまででも見てます・・・・



2007_04090123_1.jpg

まだ見てます・・・・(⌒o⌒;



2007_04090124_1.jpg

気がすんだかな?

PageTop

猫、説教される

先日アレンジのレッスンのあった日の出来事。。。
その日の桃君はとってもおりこうさんで一緒にレクチャーを椅子の上で聞いていたり、大人しくクッションの上でお昼寝したり・・・・
たま~~に退屈すると花材の葉っぱなどにちょっかいを出すのですが、その日は聞き分けよく、「だめっ」というとすごすごとお昼寝場所に戻っていったのです。
んまぁ~~1歳になるとお兄ちゃんになって聞き分けよくなるのねぇ~~
と内心私は感動していたのでした。

生徒さんが可愛いビーズの小銭入れを持っていました。
あら~かわいいね~~~などと話していて、その生徒さんが桃君の首に何の気なしにかけてみたところ、、、

「かわいい~~~!!!」と絶賛!
私が何何??と見にいくとホントだ!かわいい~~~!!
慌ててカメラを向けたんだけど、ブレてしまった
小銭が重いのかもう首を持ち上げる事はなく、、、、、

2007_04070089_1.jpg
桃君が桃の小銭入れを首飾りに・・・・



生徒さんが帰られた後・・・・・
2007_04070092_1.jpg

あ~くたびれた~ 一眠りするか・・・・



2007_04070097_1.jpg

ぐっすり寝てるね
今のうちに買い物してこようっと♪


30分後帰宅・・・

うぎゃ===
なんじゃこれは====!!!



ゴミ箱が荒らされ、部屋の中はゴミだらけ・・・・



桃====!!!



ぴゅ~~~
2007_04070098_1.jpg

うわっ!なんかママ怒ってるぞ  



桃っ!!! なんですか、これは!!!
何でこんなことするの! メッ でしょ!!!



    くどくど・・・・ くどくど・・・・


20070409155059.jpg

ふぁ~~~~ぁ なんかママ言ってるけど・・・


叱られてる最中にあくびとは何事ですかぁぁっ




20070409155116.jpg

やべっ  なんかもっと怒ってる・・・
なんかやばいかも・・・ 目を合わせるのやめとこ・・・



 
  夜、、相棒 帰宅。。

ねぇー 聞いてよぉ~
今日、桃ったらね。。。。。。
  ・・・・しばらくゴミ箱の悪戯なんかしなかったのに・・・



2007_04070102_1.jpg

まだ言ってるよ・・・



2007_04070105_1.jpg

女の話ってどうしてこう長いのかなぁ・・・また眠くなってきたよ・・・







2007_04070106_1.jpg

ふぁ~~~~~ぁ


2007_04070107_1.jpg

ママの長話には付き合いきれないよ

PageTop

1歳になりました♪

桃之介君、めでたく1歳を迎えました~~~!!
とはいっても、正確な誕生日は分からないので、一応4月1日が桃君のお誕生日という事に。。。
でも、これといって特別な事は何もなく・・・・(^^ゞ(^^ゞ
しかも1日は日曜だったからママたちお出かけしちゃったし・・(^^ゞ(^^ゞ

いつものように一緒に入浴♪

2007_04070076_1.jpg

 「桃君 もう出るよ~~」


  「うにゃ~~~ん」


 「あっ!曇っちゃった!撮り直しだわ~」



・・・・とレンズを拭いてまた浴槽を見るともうは背を向けていくら呼んでもこちらを向かず。。。。。


2007_04070077_1.jpg
し・か・と
胴、長いな~~~~!!!猫ってこんなに長いの??



続けて私が今度はお風呂へ、、、
お風呂の中での桃君はもう気持ちよくて何されても無抵抗なので、ここぞとばかりに撫でくり回したり(爆) ブラッシングや耳掃除をしたり、、、
今日は桃君のモフモフでぐにゃぐにゃの体を枕にして、しばし「ぼ~~~~っと」する。


のぼせちゃう、、、もう出よ~っと!
「桃君、ママもう出るよーー」

「にゃ。。」



私が出てから1時間後・・・・

2007_04070082_1.jpg

爆睡中~~~~




2006_10180042_1.jpg
昨年、2006年の10月の写真です


う~~ん、本当に大きくなったね~~~
顔の大きさが全然違う!!!

PageTop

春ですね~

4月に入ってルーフに色が戻ってきました

チューリップなどの球根類が咲き出したのです♪
これからお花本番の季節、楽しい季節がやってきました~~

2007_04020076_1.jpg

水仙 チェンジングカラー


2007_04020078_1.jpg

SPチューリップ レディージェーン
これは可愛いし、植えっぱなしでもず~っと咲いてくれる重宝するチューリップ。原種って球根も小さいから場所もとらないし大好きだな


2007_04020080_1.jpg

ムスカリ ベレバリア
緑色のムスカリが欲しくて探し回ってGETしました。我が家ではお初のムスカリです。


2007_04020081_1.jpg

ムスカリ ブルースカイ
ベレバリアと並べて植えてあります。涼しげなブルーがとても可愛いです。


2007_04020086_1.jpg

おなじみスノーフレーク
何年も何年もたいしたケアをしてあげてないのに咲いてくれるとっても優秀な子です。


2007_04020084_1.jpg

芝桜
この子も数年前にブルーの芝桜なんて珍しい~~~!!
と買って使いまわしている寄せ植え鉢に植えたまんまですが毎年毎年咲いてくれますね。


2007_04020089_1.jpg

ビオラ フレックルス
スミレは繁殖が凄くて一時期我が家では雑草扱いでした。
とにかく種がバンバン弾けあちこちで芽を出すし、親株は大きくなるし・・
フレックルスも欲しくて欲しくてお友達に分けてもらったのに、あまりにはびこるので抜きまくっていたら、今度は姿を消し、わずかに雑草のカタバミの中でひっそりと咲いておりました。
 

2007_04020093_1.jpg

アプリコットの匂いスミレ
某ハーブガーデンでGET。こちらは同じ鉢の中でどんどん大きくなっていきます。他の鉢に進出しないのである程度大きくなったら子株は抜いてますが・・・
これも随分ながいこと家にいるなぁ

2007_04020092_1.jpg

おおおっ!蕾発見!!!
これはなんだろ~??多分ティーローズの何かだと・・・・
この大きさだとGW前には咲いてくれるかな


2007_04020091_1.jpg

おっと、こちらにも蕾発見!!!
これはクレマチスの美佐世
遅咲きの品種ばかり持っているのでこの時期に蕾を見つけて感激♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。